治療ガイド1 各種相談一切無料

高木デンタルクリニックでは一般的な歯の治療のほか、つぎのような診療を行っています。それぞれについて説明致します。
口腔外科、小児歯科、歯列矯正などには対応しておりませんが提携先の医療機関にご紹介させていただくことができます。

予防歯科と定期健診 PMTCとクリーニング
フッ素塗布 ホワイトニング
歯周疾患の予防と治療 審美歯科
軟性素材義歯や金属床義歯 咬合調整
セカンドオピニオンの提供 お口と全身に関係する健康相談
バイデジタルO-リングテスト、イネイト健康法(むつう整体)、冷えとり健康法などのご紹介

予防歯科と定期健診

548.png原則、4か月ごとに続ける大切なお口のケアです。
体全体の健康の維持と増進の決め手です。一度ほどこした予防処置の有効期間は約4か月であることが判っています。
痛くなる前、悪くなる前に積極的な予防を行います。そのためには定期的な健診が欠かせません。自覚症状のない早い段階で見つけることができます。
お口全体の洗い方(歯だけを磨くことで十分とはいえません。)、むし歯や汚れ、歯ぐきや舌、歯周病などのチェック、自分の歯や入れ歯の噛み合わせの調整、ハブラシ、歯間ブラシやフロス、歯みがき剤、洗浄剤などの選び方や使い方なども理解していただきます。PMTCとクリーニングを同時に行います。

 

PMTCとクリーニング

PMTCとは専用器具などを用いて歯の清掃を行うことです。一般の歯みがきだけでは歯に汚れが染み込んでいくことがあります。
定期的なPMTCで着色、歯垢(しこう、プラーク)、歯石を取り除き、その上でフッ素塗布を行います。
クリーニングとは、お茶、コーヒー、紅茶、カレーやワインなどによる歯面の着色(ステイン)をきれいにして清潔な口にすることでPMTCと一体のものです。

 

フッ素塗布

むし歯予防に効果的な方法の一つとされる、フッ素という成分(フッ化物)を歯にすり込み、歯の表面に被膜を作ることで歯面の強化をはかり、むし歯に対して抵抗力をつけます。定期健診時に行います。

 

ホワイトニング

歯の美白です。オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングという2つの方法がありますが、ホームホワイトニングを行っています。
歯みがきだけでキレイな若々しい白さを保つのは難しいものです。
加齢、食習慣、生まれつきなどで変色、着色、黄ばんだ歯に過酸化尿素などの薬剤を使用して漂白して白くします。歯みがきやクリーニングなどでは落としきれない着色をきれいにします。治療期間、回数、効果には個人差があります。

 

歯周疾患の予防と治療

歯の根を取り囲んで支えている骨(歯槽骨)、それを保護している骨の表面の歯ぐきなどの歯周組織にできる病気が歯周疾患です。
むし歯はむし歯菌、歯周病は歯周病菌で発病します。成人の約80%に存在しているといわれ、40代以降の約半数以上の方がかかっているとの報告もあります。
歯の表面にたまってくっついてしまった歯垢(しこう、プラーク、細菌の集団)に唾液に含まれているカルシウムが沈着してできる歯石は、格好の歯周病菌のすみかになります。残念ながら歯ブラシ、歯磨きでは落とせません。
歯周病菌やこれに引き起こされた炎症で生じた物質(サイトカインなど)は、全身に影響をあたえることがわかっています。糖尿病の悪化、心臓病、メタボリック症候群、早産、低出生体重児、などとの関連も指摘されています。まずは歯ぐきからの出血が要注意です。初期には自覚症状がなく、進行すれば、歯ぐきからの出血や歯ぐきの腫れ、口臭、ネバネバ感、こすると痛い、水がしみる、歯ぐきが痩せて下がった感じを自覚するようになります。やがては骨が破壊されてなくなってしまい、歯がぐらぐらになりついに抜けてしまいます。 
歯を失う大半の原因は歯周病です。歯垢や歯石を除去したあと、消炎処置を行います。

 

548-.jpg

高木デンタルクリニック

完全予約制  9:30~1:00
 4:30~7:00

 但し木・土は12:00まで
 日・祝は休診

原則お一人あたり1時間を用意します。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
078-451-7161